AsiaNet 93449

次世代都市型電気自動車(EV)メーカーは、ユーザーにシームレスにつながる体験をしてもらうためPowermat社の高度な無接点充電システムを組み込む予定。

イスラエル、テレアビブ, 2021年12月3日 /PRNewswire/ -- 都市型の超軽量折りたたみ電気自動車を設計するCity Transformer Ltd.https://www.citytransformer.com/ )は本日、先進的な無接点充電技術のイノベーターであるPowermat Technologies社(https://powermat.com/?utm_source=pr&utm_medium=referal&utm_campaign=city-transformer )との重要なパートナーシップ提携を行い、無接点充電システムhttps://powermat.com/in-car-wireless-charging/?utm_source=pr&utm_medium=referal&utm_campaign=city-transformer )を同社の全電動折りたたみ都市型モビリティソリューションに統合すると発表しました。

この車両は世界初の折りたたみ超軽量EVとして設計されており、交通量や駐車場などの複雑な都市環境に適応させるため車両サイズを変えることができます。また、直感的に操作できるデジタルインターフェースの他、高度な車両管理機能や車載の情報共有機能が搭載されています。同社は車両の利便性と自由度を高めるためPowermat社の車内無接点充電プラットフォームhttps://powermat.com/?utm_source=pr&utm_medium=referal&utm_campaign=city-transformer )を搭載し、モバイル接続機能を強化する予定です。

City Transformer社の共同設立者で戦略・運営責任者のUdi Meridor氏は「次世代の車両設計には、都市部の通勤には複雑な要件を満たす必要があり、ユーザー体験の向上のために革新的なソリューションを組み込むことが必要です。そのためPowermat社の車載無接点充電技術を特別に設計して統合するということは、当社のイノベーション戦略のよい例です。Powermat社の技術を当社の軽量折りたたみEVに搭載し、都市部への通勤の際にシームレスに充電体験ができるようにしました」と述べています。

City Transformerの車両には、Powermat社の車内用無接点充電システムに接続できるよう、以下の主な機能があります。

·  Powermat Qi(R)15w車内用ユニバーサル無接点充電システムと拡張型電源の仕様により、さまざまなモバイル機器を自由に充電

·  車両通信インターフェースとなるPowermat社のSmart Inductive(TM)テクノロジーhttps://powermat.com/technology/smartinductive/?utm_source=pr&utm_medium=referal&utm_campaign=city-transformer )とコイルあたりの充電で航続距離を延長

·  自動車グレードが確認されている他、CISPR 25 Class 5認証を取得した技術で、品質強化のための高度異物検出機能 

Powermat社の営業担当副社長のRonen Diamant氏は「超軽量EVのCity Transformerで快適な運転をしていただくため、Powermat社による無接点充電技術が相互につながるパーソナル充電ソリューションを提供します。City Transformerは、当社のワイヤレスパワーソリューションに最適で、当社の技術と顧客体験を向上させることができます。この戦略的な提携関係は、都市部におけるモビリティと自動車テクノロジーにおいて接続性と利便性を求めるEV業界の需要に応えるものです」と述べています。

POWERMAT社について

Powermathttps://powermat.com/?utm_source=pr&utm_medium=referal&utm_campaign=city-transformer )は、自動車部品メーカー、一次サプライヤー、ロボットメーカーなどに向けて、テーラーメイドの車載用無接点充電の設計を提供しています。自動車、2輪車、公共交通機関、航空業界向けにPowermatの車載 15W Qi(R) 認証のデザインと無接点充電、NFCを車内に統合し、コネクテッド・モバイル体験を提供します。

2007年以降、200件以上の特許を出願し、100件以上の特許を取得したPowermatは、世界の自動車部品メーカー、自動車メーカー、一次サプライヤーが先進的なワイヤレス充電を取り入れカスタマイズできるようにしています。当社の現場で実証済みの誘導型の車載無接点充電技術は、ゼネラルモーターズ、ビステオン、ハーマンインターナショナルなどの大手自動車会社などがすでに800万台以上の自動車に搭載しています。

CITY TRANSFORMERについて

City Transformerは、世界の大都市に住む人々の複雑な課題やニーズに応えるために、車両サイズや乗車中の行動をスマートに変化できる世界初の全電化モビリティソリューションを開発しています。City Transformerは、都市で生活する人々が必要とするものに基づいて設計された電気自動車です。オートバイのように駐車したり、交通状況を把握したりする一方で、自動車のように安全かつ快適な走行ができます。City Transformerは、「IAA mobility 2021」のトップ10に選ばれ、「Time」誌では「best inventions of 2020(2020年の最高の発明)」の1つに選ばれました。

City Transformerは、妥協のない都市部の移動を実現するために設計され、優れた操縦性能、パーキング特性、所有の総コストが低い、75%の省スペース化を実現しています。「City Transformer」は、特許を取得したモジュラープラットフォーム上に構築されており、オーダーメイドのアプリケーションや柔軟なモデルにより自由な車内デザインが可能です。

メディア連絡先:
Annika Harper
Powermat Technologies、Antenna Group
annika.harper@antennagroup.com

(日本語リリース:クライアント提供)