AsiaNet 93552 (3126)

【オースティン(米テキサス州)2021年12月9日PR Newswire=共同通信JBN】
* QualiのCloudShellは通信の未来を築く開発者にワンクリックでインフラへの新しい即時アクセスを提供

サービスとしての環境(Environments-as-a-Service)インフラ自動化ソリューションの提供で数々の賞を受賞しているQuali(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3382442-1&h=4256029780&u=https%3A%2F%2Fwww.quali.com%2F&a=Quali )は9日、Telecom Infra Project(TIP、テレコムインフラプロジェクト)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3382442-1&h=4002475201&u=https%3A%2F%2Finfo.quali.com%2Ftip-community&a=Telecom+Infra+Project+(TIP) )に参加すると発表した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1591088/Quali_Logo.jpg

TIPは、サービスプロバイダーやテクノロジーパートナーからシステムインテグレーター、その他のコネクティビティー利害関係者まで、世界中に質の高いコネクティビティーを提供するオープンで分散型の規格に準拠したソリューションの開発、テスト、展開に取り組んでいる企業数百社を含む多様な参加者のコミュニティーである。TIPの主要な役割は、業界を取りまとめ、早期概念実証、製品、ソリューションをコミュニティーラボやテスト環境に持ち込み、その商業的な展開を評価、実現させることにある。

QualiのCloudShellインフラ自動化プラットフォームは、TIPコミュニティーラボに「サービスとしてのラボ(Lab as a Service、LaaS)」アクセスを提供、TIPのOpen Converged Wireless Project Group(オープン・コンバージド・ワイヤレス・プロジェクトグループ)に最適なソリューションになりつつある。ユーザーに適したインフラへのオンデマンド・アクセスを提供することで、CloudShellは、TIPプロジェクトグループのソフトウエア開発、テスト、物理的および仮想インフラの認証を劇的にスピードアップしている。加えて、オンプレミスやハイブリッド環境の自動デコミッショニングにより、TIPプロジェクトグループは、各ラボのインフラが最も効率的に利用されていることを確認しながら、コストを監視、管理できる。

QualiのLior Koriat最高経営責任者(CEO)は「TIP参加者は、通信業界の新しい未来を切り開きつつある。彼らは極めて大きなイノベーションの可能性を解き放ち、世界中の見落とされ、十分なサービスを受けていない地域社会に通信サービスを提供し、長年にわたって技術コミュニティーを悩ませてきた重要な問題を解決しつつある。TIPコミュニティーはコネクティビティーの未来を急ピッチでつくり上げつつあり、ラボインフラへのタイムリーかつ信頼性の高い方法でのアクセスは必須だ」と語った。

TIPのTest and Integration Project Group(テスト・アンド・インテグレーション・プロジェクトグループ)の共同議長であるChristophe Chevalier氏は「TIPのテスト・検証の進捗のために、テストの規模を拡大する必要がある。Qualiはサービスとしてのラボで一部の複雑な問題への対応で役立ってくれた。TIPのテスト・検証活動の拡大は、世界中に分散している複雑なインフラの管理という課題の克服を意味する。QualiのCloudShellは、COVIDパンデミックのように実際に会ってテストすることができない場合に、サービスとしてのラボを展開してTIP内のテスト・検証を拡大できるコンポーネントの1つだ」と語った。

▽Telecom Infra Projectについて
Telecom Infra Project(TIP)は、世界のコネクティビティー向上を目指し、インフラ・ソリューションを推進している企業・団体の世界的コミュニティーである。世界の人口の半分はまだインターネットに接続されておらず、接続されている場合にもコネクティビティーが不十分なことが多い。これは、インターネットが提供している数多くの消費者利益や商業利益へのアクセスを制約し、世界のGDPの成長に影響を与えている。しかし、現行のソリューションには柔軟性がなく、テクノロジープロバイダーの選択肢が限られていることもあって、通信事業者がネットワークを効率的に構築、アップグレードするのを困難にしている。2016年に設立されたTIPは、サービスプロバイダーやテクノロジーパートナーからシステムインテグレーター、その他のコネクティビティー利害関係者まで、数百社の企業を含む多様な参加者のコミュニティーである。われわれは、世界が必要とする質の高いコネクティビティーを、現在と今後数十年にわたって提供するため、オープンで分散型の規格に準拠したソリューションを開発、テスト、展開するために協力している。詳細は次を参照:www.telecominfraproject.com(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3382442-1&h=4031677641&u=http%3A%2F%2Fwww.telecominfraproject.com%2F&a=www.telecominfraproject.com

▽Qualiについて
テキサス州オースティンに本社を置くQualiは、「サービスとしての環境(Environments-as-a-Service)」インフラ自動化ソリューション向けに優れたプラットフォームを提供、企業がインフラの複雑さから解放され、迅速な経営ができるよう支援している。あらゆる場所のグローバル2000企業やイノベーターは、受賞歴のあるQualiのCloudShellやTorqueのプラットフォームを利用して、エンジニアリングの生産性を向上させ、クラウドのコストを削減し、インフラの利用を最適化するセルフサービス型のオンデマンド自動化ソリューションを生み出している。詳細はquali.com( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3382442-1&h=2752970664&u=https%3A%2F%2Fquali.com%2F&a=quali.com )を参照。

ソース:Qualisystems USA Inc.

▽問い合わせ先
Sean Harris
sean.h@quali.com
+1 512.553.6404