事業者の皆様の興味・関心に合わせた経営支援サービスをオンライン上で提供!

2021年12月9日
東京商工会議所

 東京商工会議所(三村明夫会頭)はこのたび、当所サービスを利用する事業者へのオンライン窓口として、2022年1月6日(木)より新サービス「東商マイページ」を稼働開始いたしますので、お知らせします。本サービスの提供により、東商を利用する全ての事業者の皆様の利便性向上を図ります。
 新型コロナウイルス感染症の影響により、日本経済は100年に一度とも言われる転換期を迎えています。日ごとに変化する社会情勢に対応していくためには、経営に必要な情報を迅速に入手することが必要不可欠です。しかし、事業者からは「必要な情報を効率よく入手したい」「情報が溢れる中で、本当に自社に有益な情報かどうかを吟味する時間がない」といった声が多く寄せられています。
 このような課題に対応するため、東京商工会議所は「東商マイページ」を新たにスタートいたします。本サービスは当所会員・非会員問わず、どなたでもご利用いただけます。地域総合経済団体である商工会議所は多彩な経営支援メニューを展開していますが、ユーザーの興味・関心ごとにおすすめの情報を提供する取り組みは全国的にも珍しいものです。
 「東商マイページ」では、「各種施策」「法制度変更」「今後の経済動向」などの経営に役立つ情報を、記事コラムや動画、デジタルブックなど分かりやすさを重視して提供。また事業者の皆様の興味・関心に合わせ、当所が実施するイベント・セミナーなどの情報をピックアップしてご案内いたします。他にも、窓口専門相談(本部相談センター実施分のみ)のWeb予約・オンライン相談をはじめ、当所が提供する経営支援事業がオンラインでより便利にご利用いただけるようになります※。
 当所会員限定コンテンツとして、渋沢翁の精神をテーマとした三村会頭と大森美香氏の対談記事や、2022年主要トピックである事業承継税制、IT・デジタル化に関する解説動画等、経営にすぐに役立つ48本のコンテンツを掲載予定。今後随時追加更新し、会員メリットの最大化を図ります。
 もっと便利に、もっと役立つ、もっと身近な東商へ。東京商工会議所は、今後も事業者の最も身近で頼れる相談相手として、きめ細かく必要なサービスを提供し、コロナ後を見据えた中小企業の事業変革、経営強化を積極的に支援してまいります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112094675-O1-0O8N4nkF
事業名
東商マイページ

稼働開始日
2022年1月6日(木)

特徴※
①経営に役立つ情報コンテンツを豊富に掲載!
各種施策や法制度変更、今後の経済動向など、経営に役立つ情報を、動画や記事コラム等で分かりやすく提供します。
➁今知りたい情報やイベントをお知らせ!
当所からの重要なお知らせをタイムリーに確認できます。またユーザーの興味・関心に合ったイベント情報等をピックアップして随時ご提供いたします。
➂各種オンラインでの手続きが簡単に!
※一部機能は、東京商工会議所の会員企業のみがご利用いただけるサービスとなります。

特設ページ
https://www.tokyo-cci.or.jp/mypageinfo/

Brandmark
東商マイページ TOP画面イメージ