AsiaNet 93564(3136)

【ヒューストン2021年12月9日PRNewswire =共同通信JBN】Ascend Performance Materialsは、メキシコのサンホセ・イトルビデでコンパウンディング施設を買収し、グローバル展開を進めて、高機能エンジニアリング材料の生産を拡大する計画を発表した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1326397/ASCEND_Logo.jpg

買収契約には、大日精化工業と三菱商事の合弁会社DM Color Mexicanaの資産が含まれる。買収は2022年第2四半期に完了する見通し。

AscendのPhil McDivitt社長兼最高経営責任者(CEO)は「当社は地域生産に主眼を置いて、エンジニアリング材料事業に投資し、拡大を続ける。この買収によって中南米に足場を築き、国際顧客の近くで世界クラスの素材を生産できるようになる」と語った。

耐久エンジニアリング原料の完全統合生産企業であるAscendは過去3年間、4件の買収によって世界的生産基盤を広げてきた。

AscendのIsaac Khalil上級副社長(ポリアミド担当)は「当社は世界的な生産基盤への継続投資と新素材開発、強化された技術サービス・サポートを通じて、顧客の成長とイノベーションの支援に力を入れていく」と述べた。

買収の詳細は公表されていない。

▽Ascend Performance Materialsについて
Ascend Performance Materialsは、日用必需品や新技術向けの高性能材料を生産している。当社は、イノベーションを通じて生活の質を向上させ、より良い明日をもたらすことに注力している。テキサス州ヒューストンに本社を置き、上海、ブリュッセル、デトロイトに支社を持つ当社は、米国、欧州、中国の9カ所にグローバル製造施設がある完全統合型の材料ソリューション事業者である。世界中で2600人の従業員は、より安全な車両、よりクリーンなエネルギー、より優れた医療機器、よりスマートな電化製品、より長持ちする衣料・消費財の製造に使用されるエンジニアリング材料、生地、繊維、化学品を生産している。当社は安全性、持続可能性、包摂性、多様性、顧客と地域社会の成功に取り組んでいる。

Ascendの詳細は、www.ascendmaterials.com を参照。

▽問い合わせ先
Alison Jahn
+1 713-210-9809
ajahn@ascendmaterials.com

ソース Ascend Performance Materials