AsiaNet 94094 (0128)

【ロンドン2022年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*SHAY SEGEV氏がDAZNグループの最高経営責任者に
*DARREN WATERMAN氏が最高財務責任者として参加

DAZNグループは17日、同グループの野心的成長と商品戦略を実現するため、新たなグループ構造ならびに経営陣の一部変更の実施を発表した。

Shay Segev氏が17日付でDAZNグループにおける単独の最高経営責任者(CEO)になる。Segev氏は2021年6月にDAZNに入社した。前職はFTSE 100企業であるEntainのCEOだった。Segev氏はデジタルコンシューマー事業の拡大で並外れた経歴を持つ。これはDAZNが同グループのストリーミングサービスに加え、ファンが楽しめるインタラクティブで魅力的なコンテンツなどの顧客サービスを拡大する中で不可欠な要素になるだろう。同氏はEntainが小規模な起業ビジネスだった2016年に入社し、5年にわたって驚異的な成長期を先導してきた。その中で最も顕著なのはbwin.partyとLadbrokes Coralの買収、そしてBetMGMの設立である。同氏がDAZNに移籍する時点で、Entainは資本金100億ポンドを有する市場リーダーになっていた。

DAZNの共同創立者であるJames Rushton(ジェームズ・ラシュトン)氏はこれまでの担務を継続し、現地市場の成長、権利とコンテンツを監督する。Rushton氏はスポーツ業界に25年従事するベテランであり、その経歴の大半をPerform Groupで勤務し、数多くの重要なイノベーション、市場拡大と収益の成長を主導した。その中には、2016年のDAZN立ち上げも含まれている。

さらに、Darren Waterman氏がグループ最高財務責任者(Group CFO)として入社し、ロンドンを拠点とする。Waterman氏はAmazonでの素晴らしい経験をもって入社する。同氏はAmazonでPrime Videoの国際担当の財務チームを率いていた。ワールドクラスのリーダーで熟練のTMT業界幹部である同氏は、地理的拡大、ビデオストリーミング、商品イノベーション、スポーツへの投資、テレビと映画コンテンツで成功を収めた経歴をDAZNにもたらす。約4年にわたってCFOを務めたStuart Epstein(氏は上級顧問ならびにDAZN取締役会メンバーの職務を担い、2022年上期中に同氏の現在の役割と責任について円滑で効果的な移行を行う。

DAZNグループのKevin Mayer会長は次のように述べた。「DAZNはわずか5年でスポーツストリーミングのグローバルリーダーになった。そして今、このビジネスを次のレベルに進める時がきた。DAZNは、われわれの中核サービスであるライブのスポーツストリーミングに加え、ユーザーに楽しんでもらえるベッティングやeコマースをといったインタラクティブなファン・エンゲージメントサービスを新たに導入する。そうした中で、Segev氏の技術的バックグラウンドと強力な業務遂行文化の実現における際立った経歴は極めて大きなメリットをもたらすだろう。Rushton氏が持つスポーツの権利の専門知識およびこの市場についての理解により、DAZNは中核事業を育成し、成長を続けることができるだろう。また、われわれはEpstein氏の多数にわたる貴重な貢献に感謝する。われわれは、Epstein氏が新たな任務でこれからも関与するのをうれしく思うとともに、Darren Waterman氏のような強力な人材が参画してくれることを喜んでいる。こうした高い能力を持った人々を引き付けられることは、われわれのビジネスとわれわれの将来が強力であることの証明である」

こうした変更は、スペイン国内のラ・リーガの権利に関する最近の勝利、2021年Apple TV App of the Yearに選ばれたこと、世界中のファン数が記録破りの数に達したことをはじめとする、DAZNの大きな世界的な勢いに続くものである。2022年に目を向けると、DAZNは娯楽としてのベッティング、ゲーム、eコマース、NFT、視聴体験の技術高度化を進めており、ファンはDAZNに、より深くてよりインタラクティブな体験を期待できる。

▽DAZNグループについて
DAZNグループは世界で最も急速に成長を続けるスポーツメディア企業の1つ。英国に本社を置き、25カ国以上に社員がいる。DAZNグループは制作からコンテンツ配信、商業化まで、ファンとスポーツの関わりのすべての側面で事業を展開している。DAZNグループは、世界的なスポーツデステネーションのDAZN、人気スポーツポータルのDAZN Newsを展開している。DAZNは世界中のスポーツファンがいつでも、どこでもスポーツにアクセスできるようにするための動きを先導している。スマートTV、セットトップボックス、ストリーミングスティック、スマートフォン、タブレット、PC、家庭用ゲーム機などのほとんどのコネクテッドデバイスで手ごろな価格でDAZNへのアクセスが可能である。2016年にドイツ、オーストリア、スイス、日本でサービスを開始した後、現在では200以上の国と地域で事業展開している。より詳しい情報はhttps://media.dazn.com を参照。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1727672/Shay_Segev.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1727673/Darren_Waterman.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1097249/DAZN_Group_Logo.jpg

ソース:DAZN