AsiaNet 94097(0129)

【フィレンツェ(イタリア)2022年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】新たなオミクロン変異株が空前の速度で感染増加を広げている。世界保健機関(WHO)は11月28日、新型コロナウイルスSARS CoV-2検査の陽性判定と同時にオミクロン株感染を推定できるリアルタイムPCR検出キットの使用を検査機関に公式に勧告した。

この勧告を支援するため、Menariniは挿入色素と融解曲線(メルトカーブ)分析に基づく欧州基準適合体外診断用医療機器(CE-IVD)のリアルタイムPCRキットCoronaMeltVARを提供している。このキットはすべての変異型と野生型のいずれでも、標的増幅によって高精度で陽性の検体を検出し、アルファ、ベータ/ガンマ、WT/デルタ株だけでなく、オミクロン株BA.1、BA.2系統の存在の疑いをそれぞれ異なるシグナルで同時に明らかにする。すべての反応は各検体1回の検査で得られ、通常のキットと比較して精度の低下はなく、陽性検体の2回目の反応試験を実施する必要はない。キットはほとんどのRNA抽出プロトコルや中程度の解像度の融解曲線分析実施が可能なリアルタイムPCR機器と互換性がある。CoronaMeltVARはSARS CoV-2のCE IVD検出とオミクロン監視を2時間以内に提供する。

Menarini Silicon Biosystemsの会長兼最高経営責任者(CEO)でもあるA.Menarini DiagnosticsのFabio Piazzalungaゼネラルマネージャー兼グローバルヘッドは「この独自のソリューションをこのように迅速に利用可能にしたことは非常に誇らしい。Covid-19オミクロン株の診断と特定の明確で迅速で正確なソリューションを提供して医療専門家に役立っている」と語った。

▽A.Menarini Diagnosticsは人間味のある技術を提供
A.Menarini Diagnosticsは35年余にわたり、安全で持続可能な診断で医療専門家に役立ち、世界中の人々の生活の質を向上させることに献身してきた。A.Menarini Diagnosticsは1886年創業のMenarini Pharmaceutical Groupの一部である。同社は現在、世界の140カ国に進出し、1万7000人超を雇用、2020年の売上高は37億5000万ユーロである。
www.menarinidiagnostics.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1584634/Menarini_Logo.jpg

ソース:Menarini Industrie Farmaceutiche Riunite