AsiaNet 94272 (0232)

【オスロ2022年1月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*簡体字と繁体字の中国語が加わって、Kahoot!は13言語で使用できるようになり、中国語を話す世界中の10億人以上の人々が、自分の言葉で効果的な学習や取り組みをできるようになった。

世界的な学習プラットフォーム企業のKahoot!は27日、Kahoot!のウェブプラットフォーム、iOS用とAndroid用のモバイルアプリが、中国語(簡体字)と中国語(繁体字)に対応したと発表した。

Photo -
https://mma.prnewswire.com/media/1734873/Simplified_and_Traditional_Chinese_PIN_Image.jpg

 
Photo -
https://mma.prnewswire.com/media/1734875/Chinese_Traditional_PressImage_illustrated__1.jpg

 
Photo -
https://mma.prnewswire.com/media/1734874/Chinese_Simplified_PressImage_illustrated.jpg

 
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1099251/Kahoot_Purple_Logo.jpg  

 
中国語の簡体字、繁体字の追加によって、Kahoot!は中国語を話す世界中の10億人以上の人々に、ゲーム感覚の学習への容易なアクセスを提供できるようになった。

Eilert Hanoa最高経営責任者(CEO)は「中国語は世界で最も話されている言語の1つだ。現在、世界の人口の約16%が中国語を話しており、それはKahoot!にとって世界中の多数のユーザーの学習体験を向上させる巨大なチャンスを意味する。簡体字、繁体字の中国語の追加に伴い、ゲーム感覚で学習の可能性を最大限に引き出したい教育者や学生、企業、生涯学習者にとって、当社のプラットフォームはより利用しやすくなる」と語った。

過去12カ月間に、100万を超えるkahootセッションが、教室、自宅、職場など、さまざまな環境で世界中の中国語で開催された。

▽専用のkahootsで中国の春節のすべてを学ぶ
世界中の約20億人が毎年、旧正月とか春節と呼ばれる中国の新年を祝う。今年は、多くの家族が愛する人たちと自宅で一緒に祝うだけでなく、バーチャルでつながったりもする。Kahoot!は、友好的な競争やゲーム感覚の学習を通じて、対面、バーチャルを問わず、つながりを維持し、すべての集まりに喜びをもたらす世界で人気のプラットフォームになった。

Kahoot!は、世界中の家族が旧正月についてもっと学び、どこでも一緒に祝うことができるように、この旧正月に専用のkahoots!は、検証済みの教育者によるレディトゥプレイのkahootsを用意しており(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3425279-1&h=3559593577&u=https%3A%2F%2Fcreate.kahoot.it%2Fdetails%2F559febb8-77a5-4649-a939-2012e8d83f52&a=Verified+educators )、すべてのkahoot!ユーザーに無償で提供される。家族はまた、Kahoot! が今年の祝いのために特別に作成し、プラットフォームに公開している旧正月のテーマ(トラ年版)を使って、好みのkahootでお祭り気分を味わうことが可能だ。

▽Kahoot!が13言語に対応-さらに多くが登場へ
中国語(簡体字と繁体字)の追加はKahoot!にとって新しいマイルストーンになり、モバイルアプリとオンラインのプラットフォームは現在、英語、スペイン語、フランス語、ブラジル・ポルトガル語、ノルウェー語、ドイツ語、イタリア語、オランダ語、トルコ語、ポーランド語、日本語の13言語で提供されている。中国語サービス開始は、アジア市場での拡大と有機的成長を継続するためのKahoot!グループの戦略の一環である。

Kahoot!プラットフォームの中国語サポートに関する詳細は当社のブログ・ポストを参照:
https://kahoot.com/blog/2022/01/27/kahoot-available-simplified-traditional-chinese/

▽Kahoot!について
Kahoot!は学習を素晴らしいものにすることを使命としている。私たちは子どもや学生、被雇用者など誰もが、学習の潜在力を最大限に引き出せるようになるのを望んでいる。当社の学習プラットフォームによって、いかなる個人、企業も、説得力のある参加を促進する学習セッションを容易に作成、共有、開催することができる。2013年に創業したKahoot! のビジョンは、世界をリードする学習プラットフォームの構築にある。過去12カ月間に Kahoot!プラットフォーム上では、3000万以上のアクティブアカウントによって3億回のセッションが開催された。20億参加者(1人に限らない)は、世界の200以上の国・地域に居住している。Kahoot!グループには、米国の主要なK-12 EdTech学習プラットフォームであるCleverや学習アプリのDragonBox、Poio、Drops、Actimo、Motimate、Whiteboard.fi.などがある。Kahoot!グループは、ノルウェーのオスロに本社があり、米国、英国、フランス、フィンランド、エストニア、デンマーク、スペインにオフィスを展開する。Kahoot!はオスロ証券取引所にKAHOTのティッカーで上場している。さあ、遊びましょう!

▽メディア問い合わせ先
Alejandro Viquez,
alejandror@kahoot.com

ソース:Kahoot!