【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205171260-O1-5kWJCP2e

AsiaNet 95979 (1099)

【東京2022年5月13日PR Newswire=共同通信JBN】「Together, For A Digital Future(共に、デジタルの未来のために)」というテーマに焦点を当て、H3Cは革新的な教育シナリオベースのソリューションと多くの最新の技術的成果を、最近開催の第13回教育総合展(EDIX東京)で展示し、教育セクターでのデジタルテクノロジーの導入を促進する上での強力な強みを十二分に示した。

この種の日本最大の展示会である第13回EDIX東京は、最新の教育IT製品と教育ソリューションを紹介し、多数のトップITサービスプロバイダー、教育専門家、業界のパイオニアが集結して最新のトピックを話し合い、デジタル時代に教育セクターが直面している諸問題を共有した。

▽デジタルテクノロジーで有望な未来のための知識を解き放つ

デジタル教育を開発し、便利で効率的な教育システムを確立することは、徐々に世界的なコンセンサスになってきた。昨年、日本政府は、デジタル経済のニーズを満たし、すべての業界でデジタルトランスフォーメーションを推進するために、デジタル庁を新設した。とりわけ、政府は「誰もが、いつでもどこからでも、誰とでも、自分らしく学べる社会」という教育デジタル化のミッションを掲げ、教育におけるデータの利活用に関するロードマップを展開している。

H3C JapanのPeter Piゼネラルマネジャーは「ソリューションでグローバルなデジタルトランスフォーメーションを促進することに注力する企業であるH3Cは、顧客やパートナーと共に成長し、日本のデジタル教育の明るい未来に貢献することを楽しみにしている」と述べた。

Pi氏は「顧客とパートナーが、展示会を通じて、デジタルソリューションプロバイダーとしての当社の強みについて理解を深めることを願っている。顧客とパートナーにより良いサービスを提供するために、当社の利点を最大限に発揮し続けていく」と強調した。

展示会では、H3Cは主に「革新的な教育」シナリオベースのソリューションを展示し、先端技術、製品、ソリューション、およびデジタル教育を強化する事例を余すところなく紹介した。

▽シナリオベースのソリューションでデジタル教育の採用を支援

H3Cは、革新的な教育をテーマにしたシナリオベースの展示エリアを設け、特にクラウド& AIプラットフォーム、インテリジェントコネクティビティー、革新的な教育ソリューションを展示した。これらは複数の教育シナリオ、スマート教室など、デジタルテクノロジーのアプリケーションのシナリオベースのモデルにまたがっている。

クラウド&AIプラットフォーム: H3Cクラウド& AIプラットフォームは、H3C UIS-Cell 3000ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー(HCI)、VDI、UniServer R4900 G5、MagicHubを統合する。LearningspaceとWorkspaceを使用して、リアルタイムの監視とインテリジェント管理のための統合プラットフォームを作成し、それにより、安全で効率的な管理、運用、保守(O&M)を確かなものとするクラウド教育とクラウドオフィスシステムを構築する。

インテリジェントコネクティビティー:S10500X-G、S5560X-EIなどのスイッチング製品を備えたアプリケーションドリブン・キャンパス(AD-Campus)ソリューションを採用することにより、教師と生徒はクラウドプラットフォームを通じてオンライン教育および学習を利用できる。さらに、H3Cは、インテリジェントなクラウドO&M・管理プラットフォームを活用することで、複数の学校の有線および無線ネットワークでの統合管理の実現を支援する。これによりインテリジェントコネクティビティーにより、あらゆるプラットフォームを通じて、あらゆる場所で教育が実行可能になる。

革新的な教育ソリューション:H3Cは、S9820-8C、S6520X-SI、WX3820H、WA6638、およびWA6320の製品ラインナップを備えた革新的な教育ソリューションも展開した。展示会では、H3Cは、オンサイトインタラクションを通じて、学校に提供できる高性能ワイヤレスネットワークとインテリジェントクラウドのO&M・管理サービスを実演し、高速で拡張された通信ネットワークを活用することにより、まったく新しいデジタル学習環境を構築し、デジタルスクールの構築を促進する能力を顧客に示した。

日本市場への参入以来、H3Cはグローバル市場で蓄積された豊かな経験と競争力のあるフルスタック製品により、デジタルトランスフォーメーションに推進力を注入するよう努めてきた。

たとえば、H3Cは、Wi-Fi 6製品、PoEスイッチ、Cloudnetソリューションを含むターンキー製品とソリューションで日本の学校向けのネットワーク構築プロジェクトに携わっており、高性能ワイヤレスネットワークとインテリジェントクラウドO&M管理サービスを提供するという約束を強化している。この配備プロジェクトは、全国の学校を高速インターネットと高品質のデジタル学習サービスに接続し、高速大容量の通信環境を構築するために開始された、国の「GIGAスクール」構想の一環でもある。

EDIX東京でのH3Cの展示に多くの顧客やパートナーが多大な関心を示した。彼らによると、H3Cによってもたらされる製品とソリューションは、業界の差し迫ったデジタルニーズに適合するのみならず、中国と日本の間のデジタル貿易と交流に恩恵をもたらす可能性がある。彼らはまた、H3Cとの緊密な協力を求め、教育におけるデジタル化を共同で推進する意向を示した。

3日間の展示会は、H3Cがいかに教育におけるスマートテクノロジーの開発を継続的に促進し、シナリオベースのソリューションと製品で教育セクターのデジタルトランスフォーメーションを推進しているかについて優れたデモンストレーションを提供した。今後、H3Cは、日本で質の高いデジタル教育を推進し、グローバル市場でのデジタル成長の模範を示すために、イノベーションをさらに活用していく。

ソース:H3C

▽画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=421147
(画像説明:第13回EDIX東京のH3C展示エリアは、会場の多くの顧客とパートナーを引き付けた)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=421149
(画像説明:第13回EDIX東京では、H3Cのスタッフが実演で同社最新の製品とソリューションを来場者に紹介した)

第13回EDIX東京のH3C展示エリアは、会場の多くの顧客とパートナーを引き付けた
第13回EDIX東京では、H3Cのスタッフが実演で同社最新の製品とソリューションを来場者に紹介した