2022年5月29日(日) 10:00~16:00(雨天中止)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205171310-O1-N3i1T123

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101654/202205171310/_prw_PT1fl_64hvnr13.png

 千葉県佐倉市ユーカリが丘の地元商店会組織「ユーカリが丘商店連合会」(会長:渡邉久、以下「商連」)が、「第39回 緑のまつり」(前回2019年開催時来場10,000人)を、2年ぶりにユーカリが丘南公園特設会場にて開催します。

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101654/202205171310/_prw_PT2fl_HfNYfGv1.png

「緑のまつり」は商連の主催で今年39回目を迎え、季節を彩る花々や植栽、地元で採れた産直野菜の販売等を通じて、緑豊かな街づくりと環境共生に資することを目的に例年4月29日に開催されています。

 

直近2年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため開催を見送ってきましたが、本年はワクチン接種が進んだこと並びにイベント開催に関する人数制限の撤廃等を踏まえ、コロナによる自粛で失われてしまった、街の活性化を取りもどし、地域住民の方々や子供たちに改めて人が集い、皆で同じ時間を共有する楽しさを思い出してもらおうと、5/29(日)に開催する運びとなりました。

 

当日は、商連加盟店による模擬店やキッチンカー、色彩豊かな春の花々や鉢植えの販売、産直野菜の直売会だけでなく、家族で楽しめるピクニックエリア、子供たちが楽しめる体を使ったミニゲーム、更には今年初となるペットも楽しめるドッグランなど盛りだくさんの内容でゲストをお迎えします。また、会場はダンスや音楽のステージなど終始陽気な音楽に包まれ、賑わいに華を添えます。

また、ラジオ局bayfm78のユーカリスタジオから発信されている、月~木のお昼の帯番組「MUSICSaLaD」からも「ひまわり大作戦2022 縁ジョイント」と称して、ヒマワリの種をプレゼント予定です(無くなり次第終了)。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101654/202205171310/_prw_PT3fl_0Z543nS6.png

 

 

 

【緑のまつり】の詳細

<日時>

  2022年5月29日(日) 10:00~16:00(雨天決行)

<会場>

  ユーカリが丘南公園

   ・京成本線「ユーカリが丘駅」北口 徒歩12分

   ・山万ユーカリが丘線「公園駅」徒歩1分

   ・京成本線「ユーカリが丘駅」北口からユーカリが丘循環「こあらバス」にて   

    「公園駅」徒歩1分

   ※駐車場はありませんので、徒歩または上記の公共交通機関をご利用下さい

<イベント内容>

   模擬店、各種キッチンカー、鉢植え等の販売、直産野菜の直売会、ダンスや音楽の 

  ステージ、ピクニックエリア(飲食物・レジャーシート持込可)、ドッグラン(中型犬まで) など

<主催>

 ユーカリが丘商店連合会

<協賛>

 山万グループ

<後援>

 佐倉商工会議所/佐倉市観光協会

<協力>

NPO法人ユーカリタウンネットワーク/NPO法人クライネスサービス/

佐倉市公益団体 ファインディング佐倉他

 

【参考:「ユーカリが丘」概要】

1971年に開発が開始された、千葉県佐倉市に立地する総開発面積250ha(計画総人口約3万人)のニュータウンで、山万株式会社が開発を手掛けています。「自然と都市機能が調和した新環境都市」を目指し、京成本線ユーカリが丘駅周辺の住宅・商業一体の超高層立体開発と、新交通システム「山万ユーカリが丘線」の各駅徒歩10分圏内に展開される一戸建平面開発を行っています。(2022年4月末現在人口:18,846人、世帯数:7,829世帯)