AsiaNet 96020 (1130)

【メルボルン(オーストラリア)2022年5月17日PR Newswire=共同通信JBN】InEight Pty Ltdは、資本プロジェクトとプログラム管理ソフトウエアで世界をリードする親会社のInEight Inc.(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3537093-1&h=824138643&u=https%3A%2F%2Fineight.com%2F%3Futm_source%3DPress_Release%26utm_medium%3DEarned_Media%26utm_campaign%3D220517-PR-Design%26utm_content%3D2022-design-release&a=InEight+Inc )に代わり、「InEight Design」の発売開始をこのほど発表した。これは、統合されたプロジェクト制御プロセスを提供して設計範囲を成功裏に管理し、プログレッシブプロジェクトデリバリー・モデル向けに設計数量の追跡可能性を提供する。設計データと建設データを同期することで、これまで欠落していた利害関係者の協力と統合プロジェクトデリバリーで想定される共有された可視性におけるリンクが提供される。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/715598/InEight_Logo.jpg

この技術は、140億ドル超の設計構築などのパートナーシップモデル作業に導入され、設計数量増加リスクを最大20%減らし、エンジニアリングコストを10%削減した試験的作業での成功後に発売開始されている。

設計進捗状況の可視性を向上させ、建設作業を最新の設計数量に合わせることにより、 顧客はいまや、予算やスケジュールに影響を与える予期しない事態の発生を排除することができる。

InEightのBrad Barth最高製品責任者は「建設に対する世界的需要は増大し続けており、大規模かつ複雑なプロジェクト向けには、プログレッシブデリバリー契約モデルが標準になりつつある。これらのプロジェクトの設計範囲を管理・制御することは、すべてにわたる成功にとり極めて重要だが、これまで設計会社は、作業管理支援のためには分断されたスプレッドシートの使用を余儀なくされていた。この強力な設計管理ソリューションはその空白を埋め、これらのプロジェクトに関与する複数の利害関係者全体に可視性、協力、説明責任を提供する設計作業用のプロジェクト制御ソリューションを提供する」と語った。

このソフトウエアは設計作業が30-60-90-IFCマイルストーンを進む過程で、エンジニアリングチームと設計チームによる範囲制御、リソース管理、完工日予測、進捗状況追跡、出来高管理をサポートする。その結果、設計チームと建設チームの全体での調整、説明責任、可視性が向上し、統合プロジェクトデリバリーで予期しない事態の発生を排除する。

InEight Designの詳細はInEight Design(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3537093-1&h=2271388092&u=https%3A%2F%2Fineight.com%2Fproducts%2Fineight-design%2F%3Futm_source%3DPress_Release%26utm_medium%3DEarned_Media%26utm_campaign%3D220517-PR-Design%26utm_content%3D2022-design-release&a=InEight+Design )を参照。

▽InEightについて
InEightは、われわれの周りに世界を構築している所有者、請負業者、エンジニア、建築家向けに、実地テスト済みのプロジェクト管理ソフトウエアを提供している。世界中の57万5000人を超えるユーザーと850超の顧客がInEightを信頼し、リスクを管理し、ライフサイクル全体にわたってプロジェクトをスケジュール通りに予算内に収めるのに役立つリアルタイムの知見を入手している。

InEightは、事前計画から設計、見積もりからスケジュール作成、現場施工から引き渡しに至るまで、インフラストラクチャー、公共部門、エネルギー・電力・石油・ガスと化学・鉱業、商業の全体で1兆ドルを超えるプロジェクトに力を与えてきた。詳細はLinkedIn(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3537093-1&h=3100672491&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fineight%2Fmycompany%2F%3Futm_source%3DPress_Release%26utm_medium%3DEarned_Media%26utm_campaign%3D2205-PR-Design%26utm_content%3D2022-design-release&a=LinkedIn )でInEightをフォローするか、InEight.com(https://bit.ly/3NeshyU )を参照。

ソース:InEight

▽問い合わせ先
media@ineight.com