【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205231546-O1-Z1OcMvCA

AsiaNet 96121 (1179)

【バルセロナ(スペイン)2022年5月21日PR Newswire=共同通信JBN】ユニルミン(Unilumin) は、5月10日から13日までスペインのバルセロナで開催された世界的に有名な展示会「ISE」に参加し、Metasightに関する記者会見で注目を集めた。

照明・ディスプレー業界をリードするユニルミンは、「Hello Metasight, Together for brighter future」をテーマとする会見を開いてMetasightのコンセプトを打ち出した。ユニルミンはLED照明とディスプレーの技術的統合、および照明・ディスプレーのエコロジーの明るい未来を紹介し、強調した。

ユニルミンはクライアントのニーズに基づき、LED照明とディスプレーの統合という避けて通れない業界トレンドに関する知見を共有した。ユニルミンは照明・ディスプレーの7つのアプリケーションシナリオに基づいて、ハードウエア+システム+ソフトウエア+コンテンツ+インタラクティブライト&ディスプレーを統合したソリューションを発表した。

記者会見では、最先端の技術ソリューションと革新的な開発コンセプトがオーディエンスを魅了した。ユニルミンが提唱するMetasightのコンセプトも、クライアント、業界同業者、世界のメディア、一般の参加者から熱い反応と注目を集めた。

数多くのクライアントの1社であるBenda Magneticは会見で、照明とディスプレーの生産的統合によって自社事業が2倍、あるいはそれ以上に増えることになると指摘し、「以前に当社の事業規模は1000万ドル程度にすぎなかったが、統合を通じて新しい事業シナリオを拡大するだけでなく、プロジェクトの深さも改善できる。当社の事業規模が5000万ドルに達するチャンスがあることを確信している」と語った。

業界同業者や主要メディアもソーシャルメディア上で、照明とディスプレーの統合に関する幅広い論議に加わり、照明・ディスプレーのエコロジーの構築、およびデジタル照明とディスプレーを採用した未来型都市への期待を表明した。

ソース:Unilumin Group

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=421752
(画像説明:ISEで行われたユニルミンのMetasightに関する記者会見)

ISEで行われたユニルミンのMetasightに関する記者会見