【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207013303-O1-9H830rBf

AsiaNet 96802 (1539)

【深セン(中国)2022年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】LEDソリューションのグローバルメーカーAbsenは、歴史的節目を達成したと発表した。Absenのグローバルパートナーシップネットワークの拡大計画が成功を収め、チャネルパートナー数が1000の大台に到達したのである。貴重なパートナーシップネットワークは、Absenのグローバルアーキテクチャーの要であり、採用活動の成功はLEDのイノベーションとテクノロジーのスペシャリストとしての同社の主導的地位を強化し、市場の拡大を支えている。

LEDディスプレー市場は、飛躍的な成長を続けている。LEDディスプレー技術は、プロジェクションなど一度は根付いた代替技術を追い越し、あらゆる用途で好ましい標準的ソリューションとなった。成長を牽引しているのは、現在のマイクロLEDやミニLEDといった革新的技術開発である。マイクロLEDやミニLEDの普及で新技術が進歩し、世界のLED産業の需要をけん引し続けている。

海外チャネルの拡充によりグローバルパートナーシップを拡大するAbsenの取り組みは、業界の飛躍的な成長を直接支えている。

Absenは既に130を超える地域で事業を展開、2000人を超える従業員と代理店が国内外の市場をカバーし、これまでに5万件を超えるプロジェクトを完成させてきた。

Absenは、2001年の創業当初からネットワークの構築に着手してきた。LED業界で20年の経験を重ねたAbsenは、グローバルなパートナーシップを確立、自社と同様の理念、ビジョン、意欲を持つ企業との共同作業に全力で取り組んでいる。

Absenのチャネルポリシーは、健全かつ効果的な協力環境、収益性、品質、サービス、そしてグローバルに考え、ローカルに行動する姿勢と能力を基礎としている。

AbsenのLaura Luoグローバル市場責任者は「企業は、ブランドの評判、組織、製品の品質、チャネルポリシーなどを理由に、Absenを大切なパートナーに選んでいる」「そして、われわれが非常に大切だと感じている企業哲学を共有できるパートナーを探していた当社は、そうしたパートナーを見つけることができた。当社は新しいパートナーと力を合わせ、持続的成長のサポートに取り組んでいく」と語った。

持続可能性は、誠実さ、感謝、責任感と並んで、Absenが20年にわたりマーケットリーダーとして成功を収めることができたコアバリューの1つである。Absenは過去5年間で、持続可能性と省エネへの取り組みを大きく前進させ、その間に約70万トンの二酸化炭素排出量を削減した。

将来的に、新しく優秀なパートナーは、信頼できる環境の中でAbsenチームの広範な知識により訓練、指導、支援を受け、LEDがグローバル市場にもたらすチャンスから十分に利益を得られるようになるだろう。

その間も、新しいパートナーシップを育むAbsenの能力は維持される。LEDメーカーAbsenは、LEDの持続可能なイノベーションにかける情熱が、志を同じくするLEDインテグレーション企業、ひいてはエンドユーザー自身を通じて世界中で評価されるよう、グローバルネットワークの拡大に取り組んでいる。

Absenは、現在および将来の新しい価値あるチャネルパートナーを歓迎する。

https://www.absen.com/connect-to-the-future

ソース:Absen

画像添付リンク
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=424530
(画像説明:Absenがチャネルパートナー数1000の歴史的成果を達成)

Absenがチャネルパートナー数1000の歴史的成果を達成