富山市ガラス美術館 企画展のお知らせ

7月4日
富山市

 2021年4月、富山市ガラス美術館と世界最大級のガラスコレクションを誇るコーニング・ガラス美術館(アメリカ)は、「New Glass Now」展の共同開催を皮切りとした文化プロジェクトに関する相互協力の協定を締結しました。

 コーニング・ガラス美術館では1959年に開催された「Glass 1959」展以降、1979年の「New Glass: A Worldwide Survey」展の開催や『New Glass Review』の発行、ガラス作家たちへの継続的な支援を通じて、現代ガラスの動向の把握に努めるとともに、優れた現代ガラスの豊かなコレクションを形成してきました。今回はそのコレクションの中でも、2019年開催の「New Glass Now」展に出品され、その後収集された50以上の作家および団体による作品を特別にお借りし、展示を構成します。世界に向けて公募され、厳正な選定を経て集められた作品からは、素材としてのガラスの特性から引き出される新たな表現や、今日の我々を取り巻く状況や問題をテーマに制作を行う作家たちの多様な試みを見ることが出来ます。
 ぜひこの特別な機会に、現代ガラスの「今」を捉えた作品の数々をご覧ください。

【開催概要】
■会  期:2022年7月16日(土)~10月16日(日)
■会  場:富山市ガラス美術館2・3階 展示室1-3
■開場時間:午前9時30分~午後6時(金・土曜日は午後8時まで、入場は閉場の30分前まで)
■閉  場  日:第1、第3水曜日
■観  覧  料:一般1,200円(1,000円)、大学生1,000円(800円)
 前売券取扱い:一般1,000円のみ
                        TOYAMAキラリ1階総合案内/
         アスネットカウンター(Tel 076-445-5511)
 *( )内は20名以上の団体料金
 *本展観覧券で常設展も観覧可

※下記に該当する方は観覧料が無料となります。
〇高校生以下の方
〇富山市に住民登録がある70歳以上の方
〇お出かけ定期券またはシルバーパスカご提示の65歳以上の方
〇身体障がい者手帳、療育手帳、または精神障がい者保健福祉手帳をご提示の方及びその介助者(1名)
〇団体引率者

■主  催: 富山市ガラス美術館
■共  催:コーニング・ガラス美術館
■後  援:在大阪・神戸米国総領事館、北日本新聞社、富山新聞社、北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ

【関連プログラム】
■開会式
[日時]  2022年7月15日(金)午後4時から
[会場]  富山市ガラス美術館2階ロビー、2・3階展示室1-3
*受付は午後3時30分から行います。
*開会式終了後は関係者及びマスコミ向けの内覧会を行います。(開会式終了~午後6時まで)

■学芸員による作品解説
[日時] 2022年7月30日(土)、8月6日(土)、9月3日(土)、9月17日(土)、10月1日(土)、10月15日(土) 各回午後2時から
[会場] 富山市ガラス美術館
*参加無料、申し込み不要

■アートでおしゃべり鑑賞会!
[日時] 2022年8月20日(土) ①10:30から ②14:00から
[講師] 三ツ木紀英(NPO法人 芸術資源開発機構 代表)
[対象] 小学生
*要申し込み(応募者多数の場合は抽選)
*応募方法、参加料、対象学年などの詳細情報は、後日、富山市ガラス美術館ホームページでお知らせします。

○展示室への入場には、本展観覧券が必要です。
○関連プログラムの詳細は、美術館ウェブサイトやSNSなどでお知らせします。
○プログラムは都合により中止、または変更となる場合があります。
○最新の情報は富山市ガラス美術館ホームページにてご確認ください。

【富山市ガラス美術館ホームページ】
toyama-glass-art-museum.jp