【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207043384-O1-waE5w7oS

AsiaNet 96838 (1555)

【北京2022年7月1日PR Newswire=共同通信JBN】カ嵐カシミアヤギ産業の質の高い発展の後押しを目的に、Xinhua-Kelan Cashmere Goat Price Index (新華-カ嵐カシミアヤギ物価指数)(https://en.imsilkroad.com/exponent )が6月29日、中国北部・山西省のカ嵐県でリリースされた。

この指数は中国で初となるカシミアヤギ物価指数(https://en.imsilkroad.com/exponent )であり、カ嵐カシミアヤギ産業チェーンの全ての関係についての価格情報を包括的かつ客観的に反映し、市場に基準価格を提供するとともにデジタルツールを使って産業の特色ある活性化を促進する。

山西省の北西部に位置するカ嵐県はヤギの飼育産業の発展において独自の優位性を有している。長年にわたり、カ嵐は皮革、ウール、カシミア、食肉生産を統合したカシミアヤギの加工システムを徐々に形成してきた。

カ嵐県は2021年末までに55万頭のカシミアヤギを含む66万頭近くのヤギを飼育し、136トンのカシミアと306トンのウールを生産した。ヤギ産業の年間生産額は2億5200万元に達し、現地畜産業における総生産額の60%を占めている。

この指数はChina Economic Information Service(CEIS、中国経済情報サービス)とカ嵐県政府が共同で開発したもので、業界の発展動向を客観的に反映して市場の流通効率を改善することが期待されている。これはヤギ産業の発展と意思決定部門に大きな意義をもたらすものだ。

中国共産党(CPC)カ嵐県委員会のMeng Hongbin書記によると、この指数はカ嵐県における農業の高品質な変革と向上のための大きな契機であると同時に産業の活性化と畜産業の発展にとって重要な指標であり、現地のヤギ産業の発展に極めて広い影響を与えるものである。

Research Center for Rural Economy(RCRE)のZhang Zhaoxin研究員によると、ヤギ指数は市場のより円滑な流通を導き、ブランド価値のより良い普及を促進し、業界のデジタルトランスフォーメーションを加速し、現地のカシミアヤギ産業の質の高い発展を達成する。

CEISは新華社傘下の経済情報プロバイダーで、Xinhua Finance、Xinhua Silk Road(https://en.imsilkroad.com/ )、Xinhua Credit、Xinhua Indices(https://en.imsilkroad.com/exponent )といった複数の重要な情報サービスがある。Xinhua Indices(https://en.imsilkroad.com/exponent )は、総合的なインデックスの編成、発表、運用、プロモーションのサービスを提供する。

ソース:Xinhua Silk Road

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=424684