[ウェブ電通報 WEEKLY注目記事]

2022年7月6日
株式会社 電 通
(ウェブ電通報)

[ウェブ電通報] は株式会社 電通が運営するビジネス情報サイトです。 マーケティングや事業開発などに関する電通グループの先進の知見・ソリューションを紹介しています。

ウェブ電通報では、毎週の注目トピックスをお知らせしていくことにしました。6月27日から7月3日にアクセスが集まった、注目トピックスは下記のとおりとなります。

■47都道府県の人びとの価値観を比べてみた「北海道・東北地方、関東地方編」
https://dentsu-ho.com/articles/8240
#東北#北海道#価値観#調査
「顔を合わせて仕事をしたい岩手・山形?」「価値観の偏りが少ない埼玉・千葉・神奈川?」調査結果から、都道府県単位での人びとの意識や価値観の特徴的なものにスポットを当てて紹介していきます。記事を読む
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207053460-O1-8uQx8kPF
著者:千葉 貴志(電通 未来予測支援ラボ)

 
■コロナ禍でママたちに降りかかった5重苦とは?
https://dentsu-ho.com/articles/8248
#ママラボ#新型コロナウイルス#マーケティング#インサイト
コロナ禍によって、育児や生活に対する意識・行動が変化しているママたちが直面している五つの悩みに着目し、変化の要因と今後の動向に迫ります。記事を読む
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207053460-O2-e6t6dK92
著者:水野 里沙(電通 ママラボ主席研究員)、田井 りん(電通 ママラボ主席研究員)

 
■クリエーティブ・ディレクターの存在意義と可能性を考える〈後編〉
~古川裕也事務所 古川 裕也×博報堂/SIX 藤平 達之対談〜
https://dentsu-ho.com/articles/8229
#パーパス#クリエイティブ
「パーパス」とその発想を拡張させる概念としての「非財務価値」。クリエイティブ産業が持つべき「倫理観」とは。元・電通の古川 裕也氏と、博報堂/SIXの藤平 達之氏という2人のクリエイティブ・ディレクターが語りあう人気記事の後編です。記事を読む
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207053460-O3-CYr9YzDg
著者:古川 裕也(古川裕也事務所 クリエイティブ・ディレクター)×藤平 達之(博報堂/SIX クリエイティブ・ディレクター)

 
■電通ダイバーシティ・ラボが2022年版『アライアクションガイド』を公開
https://dentsu-ho.com/articles/8241
#ジェンダー#LGBTQ+#電通ダイバーシティ・ラボ
電通ダイバーシティ・ラボは2022年版『LGBTQ+について「知る」「考える」「行動する」アライアクションガイド』を公開。日々変化しているLGBTQ+をとりまく状況に対応すべく図や説明を更新しました。記事を読む
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207053460-O4-6HR3234y

 
他にもぞくぞく!

ウェブ電通報とは:
「ビジネスにもっとアイデアを。」ウェブ電通報は、2013年の立ち上げ以降、多くのビジネスパーソンに読まれているビジネス情報サイトです。マーケティング・経営・コミュニケーションからアイデア発想法まで、電通グループの先進の知見やサービス、ソリューションなどを紹介します。電通人ならではの「視点」を通して、生活者であり、ビジネスを突き動かす人々に、「新しい価値」の発見と学びをお届けします。 https://dentsu-ho.com/

※本コンテンツの著作権は株式会社電通に帰属します。無断での改変等はご遠慮ください。