DX推進とフードロスなどの社会問題を解決

https://mtls.co.jp/

 DX・AI 活用による物流ソリューションにより
「一番おいしい状態」で食材が届く社会実現へ  

 
南日本運輸倉庫株式会社(本社:東京都中野区、社長:大園 圭一郎、以下 南日本運輸倉庫)とファーストオーダー株式会社(本社:東京都北区、社長:吉田和人、以下ファーストオーダー)は、スマートフォンやクラウドなどを活用した物流システムの開発を通じて、食材が「食卓に一番おいしい状態」で届き、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進及びフードロスなどの社会課題を解決することを目的に、6月22日に資本業務提携に関する契約を締結しました。この資本業務提携により、食品コールドチェーン物流向けパッケージ・ソフトの新規開発を進めます。

また、南日本運輸倉庫が1975年の創業以来長年ににわたって直面してきた食品物流の課題とファーストオーダーが開発するクラウドを基盤としたトータルソリューションを掛け合わせ、 ロジスティクス業界が抱える人員不足などに対応した業務効率化や生産性向上を実現する食品物流システムの外販にも取り組む計画です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207053461-O8-RG0v0a3F
南日本運輸倉庫株式会社について
創業以来チルド・フローズン食品輸送のエキスパートとして走り続け、お客様の食卓に、「一番おいしい状態でお届けします。」を理念に、保管・輸配送・荷役、全ての流通過程に滞りがないよう取り組んでおります。また、長年培ってきたノウハウに加え、新しい技術への探求と導入を進めています。

【会社概要】
社名:南日本運輸倉庫株式会社
本社所在地:東京都中野区中野4-4-11 第12南日本ビル 10F
代表取締役:大園 圭一郎
事業内容: 、CVS(コンビニエンスストア)センター運営、SM(スーパーマーケット)センター運営、問屋センター運営、他
設立: 1975年 (昭和50年) 6月 6日
HP:https://mtls.co.jp/

株式会社ファーストオーダーについて
スマートフォンやクラウドなど時代のテクノロジーを活用し、より多くの企業が使えるロジスティクスソリューションを目指します。物流業界や小売業界においてシステム開発に長年携わったメンバーにより2018年に起業。物流に特化したクラウドパッケージ・ソフトの開発力が強みとなり、南日本運輸との資本提携が実現しました。

【会社概要】
社名:株式会社ファーストオーダー
本社所在地: 東京都港区芝5-26-24田町スクエア
代表取締役:吉田和人
事業内容: システムコンサルティング、企画、開発
設立: 2018年3月
HP:https://www.first-order.co.jp/

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207053461-O4-JPb0m82N

ロゴ