2022年7月7日
ヤマトホールディングス株式会社

全てのブランドが自社でサーキュラーエコノミーを 実装可能にするソリューション「Retailor(リテーラー)」を
提供するFree Standard株式会社へ出資

ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾裕)は、「KURONEKO Innovation Fund」(運営者: グローバル・ブレイン株式会社)を通じて、全てのブランドが自社でサーキュラーエコノミー※を実装可能にするソリューション「Retailor(リテーラー)」を開発・提供するFree Standard株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:張本貴雄、以下「Free Standard」)に出資を実行しました。
※ 製品を廃棄せず、持続可能な状態で循環させる仕組み



Free Standardは、「新たな消費のフリースタンダードを創造する」をミッションに、2020年に創業したスタートアップです。長年Eコマース業界で培ってきたノウハウと実績をもとに、アパレルや家電ブランドなど、自社ブランドのECで「お試し」と「リユース」機能を簡単に実装できるソリューション「Retailor(リテーラー)」を提供しています。商品のお試しから購入、リユースまで、資源循環型の運用を自社で構築できるようになることで、サーキュラーエコノミーの実現に貢献します。

今回、Free Standardの高いビジネス推進力とサステナブルな資源循環型の購買体験を提供する事業活動を評価し、出資を決定しました。Free Standardが持つ、ECにおける循環型のマーケット創出に関する知見を得ることで、新たな価値提供に役立てることを想定しています。

Free Standardについて
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207063487-O2-3Y8UNOlr

設立:2020年8月
本社所在地:東京都世田谷区用賀4-28-11
代表者:張本 貴雄
事業内容:全てのブランドが自社でサーキュラーエコノミーを実装可能にするソリューション「Retailor(リテーラー)」の開発・提供
サービスサイト:https://freestandard.co.jp/retailor

<参考>
KURONEKO Innovation Fundについて
WEBサイト:https://kif.yamato-dx.com/

                                          以上

ロゴマーク
アドバンスマーク