よくある質問
お問い合わせいただく前に、一度こちらをご確認ください。各質問項目をクリック(タップ)すると説明が表示されます。
サービス全般
どこから、どのように申し込めますか?
まずは京都新聞ID無料会員の「新規会員登録」からお申し込みください。お申し込みにはメールアドレスが必要です。会員登録後、マイページから各プランをお選びいただけます。お申込み手順につきましてはこちらの「京都新聞IDご登録方法」解説ページをご覧ください。
京都新聞デジタルサービスとはなんですか?
京都新聞社が提供する「電子紙面」「ウェブサイト有料ニュース」「日めくり京都」「ニュースレター(メール配信)」「京都新聞トマト倶楽部」「ことちらし」などを総称したサービス名です。
京都新聞IDとはなんですか?
京都新聞デジタルサービス内の有料や無料の各コンテンツを簡単にご利用いただくための会員認証システムです。誰でも無料会員登録が可能で、個人別にIDを発行します。京都新聞ID会員には編集部一押しのニュースや情報をメール配信します。各種アンケート、プレゼント情報の提供なども行う予定です。また、付帯サービス機能として「京都新聞トマト倶楽部」の会員証としてもご利用いただけます。加盟しているサポーターのお店や施設を利用した際にお手持ちのスマートフォンなどで会員証画面を提示すれば、割引などの特典が受けられます。
京都新聞トマト倶楽部とはなんですか?
京都新聞トマト倶楽部」は、読者とサポーターを京都新聞が結ぶ会員組織です。飲食店や小売店、美術館など約1000軒がサポーターとして加盟しています。 スマートフォンに表示した会員証を提示するだけで、割引などの特典が受けられるようになります。お店の電話番号や地図などの情報を見ることができ、お店選びにも役立ちます。 もちろん、従来からお持ちのトマト倶楽部カードも引き続きご使用いただけます。なお、会員コードの発行にお時間をいただくことがありますが、コード発行前でも各店舗ページにある会員証画面を提示していただくことで特典をご利用いただけます。
新聞形式の電子紙面は、新聞と同じ内容ですか?
朝刊の京都と滋賀の全地方版や1面、京滋行政面のほか、社会面やスポーツ面、文化面、テレビ・ラジオ番組面まで閲覧できます。夕刊、広告、別冊の特集などは閲覧できません。紙面ビューアーの操作感はこちらの紙面サンプルからお試しいただけます。(紙面ビューアーのご利用方法はこちら
新聞購読料をクレジットで支払っていますが、新サービスと支払いをまとめることができますか?
支払いをまとめることはできません。新聞購読料とデジタルサービスは別の契約となります。
法人でも使えますか?
法人様向けプランについては「法人フルプラン(法人会員)」、「経済サイトプラン(法人会員)」の2プランを用意しています。年単位でのご契約となり、決済方法は請求書による銀行振込のみとなります。詳しくは「京都新聞 ON BUSINESS 法人会員プランのご案内」を参照ください。
記事のダウンロードや取り込みはできますか?
京都新聞ID会員のうち有料サービスをご契約の方は、お気に入りの記事を登録できる「クリッピング機能」が使えます。電子紙面のダウンロードはできない仕組みになっています。
1つの京都新聞IDで複数のプランは利用できますか?
個人でご利用のお客様につきましては、1つ京都新聞IDに対して1つのプランのみお選びいただける形となっております。法人のお客様につきましては「京都新聞 ON BUSINESS 法人会員プランのご案内」を参照ください。
ご利用料金について
有料サービスの内容はどういったものですか?
京都新聞紙面の月ぎめ購読者の方には月額480円の「新聞購読者プラン」をご用意しました。スマートフォンやタブレットで新聞紙面の朝刊全ページを閲覧できる「電子紙面」をはじめ、よりすぐりの有料記事、ウェブならではのオリジナル記事、お得な生活情報など全てのサービスが受けられます。 京都新聞紙面の月ぎめ購読者以外の方には、全てのサービスが利用できる「フルプラン」(月額3800円)、京都新聞ニュースサイトの有料記事が読める「スタンダードプラン」(月額980円)、京都新聞 ON BUSINESS の有料記事が読める「経済サイトプラン」(月額980円)、日々の催しや生活情報を利用できる「ライトプラン」(月額480円)の4つのプランがあります。 お支払いは、月単位のクレジットカード決済のみとなります。(価格はすべて税込みです)
記事のダウンロードや取り込みはできますか?
京都新聞ID会員のうち有料サービスをご契約の方は、お気に入りの記事を登録できる「クリッピング機能」が使えます。電子紙面のダウンロードはできない仕組みになっています。
決済に利用できるクレジットカードの種類は?
VISA、MasterCard、JCB、Diners、AmericanExpressのマークが付いているクレジットカードをお使いいただけます。
クレジットカード入力でエラーになる。
クレジットカード番号、カード有効期限、セキュリティコードの入力内容が正しいか、ご確認ください。また、デビットカードはご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。
サービス契約・解約する場合の注意点はありますか?
システム上、お支払いは月単位となっており、月途中で解約手続きをなされても1カ月分の料金がかかります(解約予約となり月末までご利用が可能です)。日割りや年単位のお支払い、払い戻しは致しかねますので、ご了承ください。
月途中でプラン変更したとき、料金はどうなりますか?
下記「プラン変更に関するご注意」をご覧ください。
ご利用環境について
閲覧可能な利用環境として何が必要ですか?
パソコン、タブレット、スマートフォンのブラウザでご利用いただけます。ガラケーと呼ばれる従来型携帯電話では閲覧できませんのでご了承ください。
本サービスの、動作確認環境は以下の通りです。
[パソコン]
・Windows:Chrome/Firefox/Edge/InetenetExplorer11最新版
・MacOS:Chrome/Firefox/Safari最新版
[スマートフォン、タブレット]
・iPhone:iOS 10以上の端末(Safari)
・Android:Android OS 6.0以上の端末(Chrome)
※機種によって動作しない可能性があります。また、横解像度の狭い端末では文字が重なる等の状態になる可能性があります。
※サービス利用には別途通信料がかかり、お客さまのご負担となります。
同時に利用できる端末の台数はどれぐらいですか?
個人でのご利用を想定しており、複数デバイスを使い分けされている方のために数台までは同時ログインが可能です。ただし、IDとパスワードはお客様の大切な情報ですので、他の方とログイン情報を共有することはご遠慮ください。
自動的にログインできる機能はありますか?
京都新聞IDのログインページで「ログイン状態を保持する」のチェックボックスにチェックを入れると、その時点から14日以内は自動ログインが有効となります。また、有効期間内に再アクセスした場合その時点からさらに14日間、有効期間が延びます。「ログアウト」ボタンを押すと、この機能は解除されます。ネットカフェや図書館など第三者が共用するパソコンでのご利用はご遠慮ください。
その他
新規登録時には京都新聞社からの何か連絡がありますでしょうか。
お手続きは当ウェブサイトからの受け付けとなり、お客様からの所定のお手続きが完了した時点で自動メールが送信されます。 なお、ご登録いただきましたお客様情報は、後日、弊社の担当部門にて新聞購読状況照会などのために確認いたしますが、住所やお名前などの情報に不備があった場合は、ご登録メールアドレス宛へメールで通知させていただきます。メール着信にご注意ください。 (ただし、パスワードやカード情報を弊社からお聞きすることはありません。なりすましにご注意ください)
パスワードを忘れたので教えてほしい。
お客様のパスワードは京都新聞社側では把握しておらず、電話やメールなどでは一切お答えができません。京都新聞IDのログインページにある「パスワードをお忘れの方」からパスワード再発行を行えますので、そちらからお手続きください。
京都新聞IDに関して問い合わせしたいのですが。
ご登録済みの方は、京都新聞IDにログイン後、マイページの「お問い合わせ」からご質問事項を入力し、送信してください。ご登録前の方は「お問い合わせ」からお願いいたします。
会員登録で入力した個人情報はどうなりますか?
京都新聞ID入会時にご登録いただいた氏名、住所、電話番号、メールアドレス、職業などの個人情報は、京都新聞社の個人情報保護指針に基づき適正に管理し、京都新聞社ならびに京都新聞グループ関連会社、京都新聞販売所のサービス改善と充実に役立てていきます。個人情報保護に関しては、当社「プライバシーポリシー」のページをあわせてご覧ください。
ニュースレター(メール)がたくさん送られてきて困る。
ご登録直後は「ニュース(定時)」「ニュース(速報)」「お知らせ」「経済ニュース(定時)」がそれぞれ「受信する」設定になっております。ログイン後、マイページ「各種ご登録情報の確認・変更」内の「メールマガジン受信設定」から受信設定変更が可能です。
登録後にメールアドレスを変更しても大丈夫か?
各種登録内容の変更の際にご本人確認のための自動メールが送られる仕組みのため、ご登録のメールアドレスは常に受信できる状態にしておく必要があります。ご登録後、別のメールアドレスへ登録変更することはマイページ「各種ご登録情報の確認・変更」内の「メールアドレス(ログインID)を変更する」からお手続き可能です。
プランによって、読める記事の本数が変わります

※ 経済サイトプランで閲覧できる有料記事は、スタンダードプランの有料記事とは別になります。ただし、重要な経済記事は、両方に配信することがあります。経済サイトプランでは、ライトプラン記事もお読みいただけます。

プラン比較

※ 会員優待「京都新聞プレミアムClubOff」の詳細はこちらをご覧ください。

新規ご登録月は無料
はじめてご契約の方で、翌月以降もご継続いただける方は、お申し込み月が無料期間となります。(※)
※ご注意ください!
下記の場合は無料期間となりません。
・お申し込み当月中でのプランご解約(=契約期間が1カ月未満の場合)の場合は当月有料となります。
・お申し込み当月中にプラン変更すると新規ご契約でも無料期間とならず当月有料となります。
・再入会時やプラン再契約時(選択プランによらず2回目以降)は当月有料となります。
・有料に該当する場合、日割りはできません。
プラン変更に関するご注意
プラン順位は「(下位)ライトプラン<スタンダードプラン=経済サイトプラン<フルプラン<新聞購読者プラン(上位)」です。
「ライトプラン(月額480円)→スタンダードプラン(月額980円)」のように上位プランへの変更は即時反映となり、月途中であっても上位プランの1カ月分の料金となります。日割りはできませんので、上位プランへの変更をご希望の際は月始めにお手続きいただくのがお得です。(なお、お手続きはキャンセルできません)
「フルプラン(月額3800円)→ライトプラン(月額480円)」のように下位プランへの変更は予約変更となり、次月からの反映となります。プラン変更した当月はお手続き前のご利用料金となり、月末まではそのままのプランでお使いいただけます。(月末まではお手続きのキャンセルが可能です)
※ご注意ください!
・新規ご契約でもお申し込み当月中にプラン変更すると無料期間となりません。
・プラン変更において日割りはできません。また、上位プランへの変更は即時反映のためキャンセルできません。
ご利用規約
お問い合わせ
京都新聞デジタルサービス カスタマーセンター
お電話:075-241-5998
Eメール:customer@mb.kyoto-np.co.jp
※記事内容の問い合わせにはお答えできません。
 
受付時間は平日10:00~17:00です。
時間外のフォーム、Eメールのでのお問い合わせは翌営業日以降でのご対応となります。
※記載しています内容は予告なく変更されることがあります。